「よこすかYYのりものフェスタ」おすすめブースはここ! 赤ちゃん連れでも大丈夫? 駐車場は? 

毎年、横須賀で開催されている「よこすかYYのりものフェスタ」。

働く自動車はもちろん、マニアな電車から巨大な艦船まで間近で見ることができるとあって、地方からわざわざやってくる人も少なくありません。

イベント会場が点在しているため、効率よく巡るにはちょっとしたコツが必要です。

 

今回は、イベントに参加した経験をもとに、「よこすかYYのりものフェスタ」を100%楽しむ方法を紹介します。

 

スタート地点はヴェルニー公園と三笠公園どちら?

会場は二つに分かれていて、JR横須賀駅に近い「ヴェルニー公園」と、戦艦三笠のある「三笠公園」が主な会場となっています。

二つの会場の行き来には徒歩20分ほどかかり、米軍基地があるため通り抜けすることができません。

どのイベントに参加したいのか、どんな乗り物を見たいのかによってスタート地点を決めるとよいでしょう。

 

迷ったときはヴェルニー公園から


ヴェルニー公園では、JR横須賀駅と海上自衛隊横須賀地方総監部のイベントに参加することができます。

両者ともに、普段日常では見ることができないレアな車両や艦艇を間近にみることができます。

イベントの目玉である海上自衛隊艦艇一般公開は、10:00~15:00(最終入場14:30)となっていて午後を過ぎると混雑してきます。

まず海上自衛隊艦艇を見学してから、その後JR横須賀駅という流れがおすすめです。

 

海上自衛隊ブース 艦艇内部見学はオススメNO.1

フェリーやクルーズ船に乗ったことがあっても、艦艇に乗ったことがある人は少ないのではないでしょうか。

普段は完全予約制の艦艇見学ですが、よこすかYYのりものフェスタ開催時は予約なしで見学することができるんです。

見学といっても限られた部分だけですが、実物の砲台を見たり、内部がどんな造りになっているのかが分かります。

 

f:id:ochima:20160519134221j:plain

f:id:ochima:20160519134218j:plain

自分が参加したときは、護衛艦「やまぎり」でした。

公開されているところはカメラ撮影OKなので、62口径76mm単装速射砲の前で記念撮影している人も多かったです。

奥には日本最大級の護衛艦「ひゅうが」も停泊していていました。

 

なお、国家の重要施設とだけあって基地に入るときに手荷物検査が実施されます。

泥酔している人やペット連れ(ゲージも不可)はNGです。

またブースには、マニア向けの海自グッズなども販売されているので記念に何か買ってもよいでしょう。

三笠公園には日露戦争で活躍した「戦艦三笠」もあります。

現在と過去の艦艇を巡るツアー、大人の社会見学にもなりますね。

 

働く車がいっぱい!子供はコスチューム撮影も

ヴェルニー公園、三笠公園と両会場には、働く車や特殊車両が集結します。

定番のパトカーや消防車から、バス、自衛隊、工事車両まであらゆる乗り物が展示され、内部をみることができます。

しかも、消防士や自衛隊員、バスの運転士など子供サイズの衣装がそれぞれブースに用意されていて、一人一人写真撮影することもできるんです。

おすすめは海上自衛隊コスチューム。

「軍港の街」横須賀に来たのならば、やっぱ海上自衛隊ははずせません。

海上自衛隊の爽やかな白制服は、警察官や消防士とは違ったカッコよさがあります。

子連れのパパやママ、カメラは必須ですね。

 

f:id:ochima:20160519134217j:plain

 

ランチは海軍カレーできまり!

横須賀といえば、海軍カレーですよね

よこすかYYのりものフェスタでは、さまざまな店のオリジナル海軍カレーを食べることができます。

海軍カレーだけでなく、海軍カレーパンやホットドックなどもあります。

どちらの会場にもグルメコーナーがありますが、ヴェルニー公園会場のほうがお店も多くておすすめ。

公園にはベンチがたくさんありますので、海を眺めながら食べるのもいいですね。

レトルト海軍カレーも買うことができるので、お土産にもどうぞ。

スポンサーリンク

 

 

子供向けのイベントだけれども、赤ちゃん連れでも大丈夫?

乗り物好きの子供には一日中楽しめるイベントですが、赤ちゃんがいるご家族はベビーカーやおむつ替えコーナーはあるのか気になりますよね。

「よこすかYYのりものフェスタ」は子供向けイベントだけあって、おむつ替えや授乳をするためのテントがそれぞれの会場に準備されています。

ヴェルニー公園に隣接しているショッピングモールにはイオン横須賀店がはいっていますので、洋服を汚してしまったりオムツが足りなくなってしまったときも安心です。

また、三笠公園からすぐの場所にある横須賀ポートマーケット内には授乳室があります。

どちらの会場も、バリアフリーになっていますのでベビーカーで移動することができます。

 

駐車場は土日祝最大料金のあるところがおすすめ

どんなイベントでも「公共機関をご利用ください」と注意事項がありますが、子供が小さかったりすると電車で行くのは難しいという場合がありますよね。

よこすかYYのりものフェスタを一日楽しむのならば、土日祝日でも最大料金のある駐車場がおすすめです。

 

ベイスクエア・パーキング

ヴェルニー公園会場に近く、土日祝日でも最大料金のある駐車場がベイスクエア・パーキングです。

京急汐入駅前にある横須賀芸術劇場 / メルキュールホテル横須賀の建物地下にある駐車場で、収容台数も239台と多く、土日祝日の最大料金は2000円と良心的。

ただし、そのうち159台分は2段式機械装置となっていて、高さ1.55m / 幅1.8m / 長さ4.95mまでと制限があるので注意しましょう。

 

ベイスクエア・パーキング
住所

横須賀市本町3-27

電話番号 046-821-1221
駐車料金

8:00~22:00 30分/¥200

22:00~8:00 30分/¥100


平日1600円/土日祝2000円(最大料金)

6:00~24:00最大18時間利用可能

 詳細

収容台数:普通車239台

(自走式)高さ3.3m

(二段式)高さ1.55m/幅1.7~1.8m


HP : http://www.bs-parking.com/

 

ショッパーズプラザ横須賀

ヴェルニー公園となりのショッピングモール「ショッパーズプラザ横須賀」。

よこすかYYのりものフェスタ会場に近くて便利ですが、最大料金は設定されていません。

土日祝日はショッピングモールでのお買い上げ金額1000円以上で1時間、 2000円以上で2時間、10000円以上で3時間無料になり、買い物をしない場合は1時間400円が加算されます。

収容台数が1376台と多いのがメリットですが、一日中停めていると家族でランチが食べられるぐらいの料金になってしまうので注意しましょう。

 

ショッパーズプラザ横須賀
住所

横須賀市本町2-1-12

電話番号 046-821-2121
駐車料金

[平日]

お買い上げにかかわらず1h無料

1000円以上:2h無料

10000円以上:3h無料

[土日祝日]

1000円以上:1h無料

2000円以上:2h無料

10000円以上:3h無料

>>超過料金1h400円

 詳細

収容台数:普通車1376台

HP : http://www.aeon.jp/sc/yokosuka/

 

三笠駐車場

三笠公園入り口にある駐車場で、土日祝日でも最大料金のある駐車場が三笠駐車場です。

土日祝日の最大料金は1000円です。

収容台数は33台と少ないため、イベント時には満車の可能性もあります。

 

三笠駐車場
住所

横須賀市小川町2-13

電話番号
駐車料金

最初の1時間410円、以降30分ごとに210円加算

2時間以降は1時間ごとに100円加算


平日700円/土日祝1000円(最大料金)

 詳細

収容台数:普通車33台

(自走式)高さ2.1m

 

市役所北口駐車場

三笠駐車場が満車だった場合、国道16号線沿いにある市役所北口駐車場が収容台数434台と多くおすすめです。

市役所北口駐車場は、土日祝日の最大料金設定はありません。

最初1h/410円で、以降30分ごとに210円が加算されます。

ただし、土日祝日は2hを超える場合、超える部分1hごとに100円とかなり良心的です。

 

 市役所北口駐車場
住所

横須賀市小川町12

電話番号 046-828-4617
駐車料金

7:00~20:00

最初の1時間410円、以降30分ごとに210円加算。

土日休日に2時間を超える場合は、その超える部分について1時間ごとに100円加算。

 詳細

収容台数:普通車434台

(自走式)高さ2.1m

 

一言ポイント


イベントのときは国道16号が渋滞します。

横須賀市内は一方通行も多く、抜け道がありません。

特に横浜方面からの渋滞はひどいので、よこすかYYのりものフェスタ当日は早めに行動しましょう。