読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉山の癒しカフェ 「子安の里 カフェまりん」はペットOK!しらすや地元野菜をつかったヘルシーメニューがおすすめ

葉山といえば海を望むリゾート地で有名ですが、じつは海だけでなく豊かな自然もたくさんあるんです。

葉山町と横須賀市の境界にある子安の里は、"平家の隠れ里"の伝説があるひっそりとした集落。

炭焼き小屋や、都内で個展をひらく陶芸家 木村芳之助さんの「子安窯」があります。

子安窯には天皇皇后両陛下もお立ち寄りになったことがあるそうです。

 

そんな葉山の山里にある癒しカフェ「子安の里 カフェまりん」に行ってきましたので、紹介します。

 

爽やかな風が心地いい隠れ家カフェ

湘南国際村を通り過ぎ、坂道を下る途中にある「子安の里 カフェまりん」。

その先にある長いトンネルを抜ければすぐ大海原なのに、カフェに吹く風は海風特有の湿っぽさを感じません。

心地よい風が日々のイヤなことも一緒に吹き飛ばしてくれる、そんな癒し感たっぷりのカフェです。

 

f:id:ochima:20160528112846j:plain

f:id:ochima:20160528112847j:plain

 

テラス席には、一人でも気兼ねなくまったりできるカウンター席もあるのでおひとり様にもおすすめ。

 

平日は近隣の方がいらっしゃるのか他県ナンバーはいませんでした。

海辺のカフェは観光客でいっぱいなのに、まさに隠れ家カフェですよね。

 

冬にはコタツや囲炉裏も!


湘南国際村は、風がよく吹くところです。

夏は心地よいのですが冬は本当に寒い^_^;

カフェまりんでは、寒くなるとテラス席にコタツが設けられます。

テラスにコタツって珍しいですよね。

座椅子タイプではないので、靴をぬがなくてよいのも◎

カフェの中には囲炉裏もありますよ。

 

ペット連れにも大人気!プライベートドッグラン

子安の里 カフェまりんには、プライベートドッグランがあります。

1時間500円 / 以降30分ごとに250円の完全貸切スペースで、2ブースあります。

ワンちゃんの足にも優しいウッドチップが敷いてあり、リードを外して遊ばせることができます。

 

わたしが行ったときにも、既に2組のワンちゃん連れで賑わっていました。

1組は、近所の犬友達かな。

もう1組は、ワンちゃんと赤ちゃん連れの家族でした。

 

ハンバーグプレート(570円)や、飼い主もいっしょに食べられるさつまいものモンブラン(495円)など、ワンちゃんの食事メニューも充実しています。

 

メニューは地元産しらす丼やハンバーグがおすすめ

メニューは地元佐島産のしらすを使ったしらす丼(1350円)や、手ごねのハンバーグ御膳(1470円)がおすすめです。

しらすやマグロをつかったオリジナルの丼ものは、種類も豊富です。

野菜は三浦や葉山でとれたものをつかっており、三浦半島の海山の幸を味わえます。

 

f:id:ochima:20160528112845j:plain

 

わたしは1日10食限定のワンプレートランチ(1680円)を食べました。

手ごねのミニハンバーグ、キッシュ、ご飯、付け合わせ野菜が大きな皿に盛られ、それにデザート、コーヒーがついてきます。

ご飯は、白米と十六穀米 を選べるのも◎

 

f:id:ochima:20160528112851j:plain

箸袋に季節の水彩画が描かれていたり、お皿にもこだわりが感じられました。

 

ミニハンバーグは絶妙な焼き加減で、ふっくらしていて美味しかったです。

手で捏ねてるハンバーグってすぐ分かりますよね。

手作り感たっぷりの美味しいワンプレートランチ、わたし的にはしらす丼よりもおすすめです(^_^)

 

f:id:ochima:20160528112850j:plain

 

なお、平日は炭焼コーヒーがお代わり自由となります。

たっぷりサイズのコーヒーで、食事がくるまでの間と食後にいただきました。

 

葉山牛ハンバーグも食べられる


三浦半島で生産される黒毛和牛「葉山牛」は、希少性の高い幻のブランド牛としても有名です。

そんな葉山牛100%の手ごねハンバーグを、子安の里 カフェまりんで食べることができるんです。

 

葉山牛ハンバーグは、3100円。

 

少しお高めですが、特別な日のランチにいかがでしょうか。

 

店内のギャラリーには皇室御用達の笠間焼も

お皿にこだわりを感じられるカフェだけあって、店内のギャラリーには益子焼や笠間焼の作品が並べられています。

ブルーの器(益子焼)は、涼しげな印象でセットで揃えたくなってしまいますね。

もちろん購入することも可能です。

 

f:id:ochima:20160528112848j:plain

f:id:ochima:20160528112849j:plain

 

皇太子ご夫妻がお求めになった笠間焼のお子様用食器もありました。

皇室と繋がりの深い葉山の土地ならではですね。

 

他にはハンドメイド作家の展示即売などおしゃれな雑貨も並んでいて、みているだけでも楽しいですよ。

 

店舗情報

湘南国際村のはずれにある子安の里カフェまりんは、駐車場も完備されています。

海沿いの国道134号線から「湘南国際村秋谷入口」交差点を曲がり、長いトンネルを抜ければすぐです。

 

子安の里 カフェまりん
住所

神奈川県 横須賀市秋谷3621-2

電話番号 046-857-6545
営業時間

4月~9月 11:00~20:00

10月~3月 11:00~17:00

祝日 11:00~17:00

定休日 不定休
アクセス 国道134号線「湘南国際村秋谷入り口交差点」より約2分
駐車場

15台

 その他

ドッグラン

完全貸切スペース 2ブース

1h500円 以降30分ごと250円


お子さま椅子あり / 個室あり(要予約) / テラス喫煙可